トップページ

NPO法人 和光・緑と湧き水の会 は埼玉県和光市の緑や湧水の保護を中心とした環境保護団体です。

和光市自然環境マップ(2017年2月完成)

 このマップは、和光市市民環境部環境課が提案した協働事業に、NPO 法人和光・緑と湧き水の会が応募・参加し、作成したものです。
 和光・緑と湧き水の会は、十数年にわたり「身近な自然 を知り、守り、活かす活動」を続けています。このマップ の作成に当たっては、2000 年前後に行った「和光市湧水自然環境調査」や、2014年度に当会と環境課の協働事業として進めた「和光市湧水環境調査」を基にしました。多くの方に和光市の自然環境に親しみを持っていただき、和光市の身近な自然を次世代に残したいとの願いを込めました。
自然環境マップ表面(PDF:1820KB)自然環境マップ裏面(PDF:1850KB)

WHAT'S NEW

2021/1/9

会報 VERDA207号
テレビ東京よじごじDays 和光特集の番組で「大坂ふれあいの森」を紹介しました を掲載しました。


会報 VERDA208号
和光市自然環境マップの改訂版作成のための「 緑地湧水地下見1.2 」など を掲載しました。


会報 VERDA209号
京学芸大学名誉教授小泉武栄先生 (自然地理学から大坂ふれあいの森の重要性についてご意見をいただきました、など を掲載しました。


2020/8/2

会報 VERDA204号
2020年度NPO法人 和光・緑と湧き水の会定期総会について を掲載しました。


会報 VERDA205号
2020 年度・緊急事態宣言が発令されて約 2 か月の活動の様子 を掲載しました。


会報 VERDA206号
県営和光樹林公園におけるヒロハアマナ保護区のヒロハアマナ保護について を掲載しました。


2020/4/27

会報 VERDA203号
3月12日和光市の実業界の方々から、当会の「湧き水を護る活動」を支援してくださることになりました。柳下社長の働きかけで、市内の事業者の方から賛助金を集めて下さり、さらに松本市長への働きかけで、市長より賛助金が授与されました。


2020/4/26

会報 VERDA202号
第四小学校区地区社協設立を目指す会(主催)のイベントで竹細工・2020 年各地の保全活動 を掲載しました。


2019/12/2

会報 VERDA200号 表紙 & 会報 VERDA200号 2〜6ページ
湧き水の会の“会報 Verda200 記念号” を掲載しました。
会報 VERDA201号
高尾山の自然を観察し生態系を学び森林浴を楽しむ、12月14日開催環境マップで魅力発見「湧き水の自然と歴史を訪ねるエコハイク」 を掲載しました。


過去のお知らせは、こちらをご覧ください。


 

「第15回さいたま環境賞」を上田知事より授与されました

2014年3月25日、知事公館大会議室にて表彰式が開催されました。


「第15回さいたま環境賞」の詳細は埼玉県ホームページをご覧ください。
第15回さいたま環境賞の受賞者を決定しました


第9回日本自然保護協会沼田眞賞を受賞

12月19日(土)清澄庭園大正記念館で受賞記念講演会が行われ、当会も講演を行いました。
沼田眞賞記念受賞講演 都市部における湧水と周辺の環境(高橋勝緒氏)
(写真左/高橋勝緒氏、中/参加者、右/白子遊水群での観察会のようす)

「環境大臣賞受賞記念 緑と湧き水環境フォーラム in 和光」を開催

和光・緑と湧き水の会は2009年6月10日、環境大臣賞の地域環境保全功労賞を受賞しました。
受賞を記念して12月5日に環境大臣賞受賞記念 緑と湧き水環境フォーラム in 和光を行いました。たくさんの方にご参加いただき、どうもありがとうございました。
(写真左/フォーラムの様子、中/環境大臣官房長南川秀樹氏、右/開発法子氏)

フォーラムの様子 境大臣官房長南川秀樹氏 開発法子氏

和光・緑と湧き水の会についての問い合わせは、高橋まで